スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人税法違反:筑波記念病院の理事長と2法人、6400万円脱税で起訴 /茨城

「筑波記念病院(つくば市、474床)を経営する医療法人「筑波記念会」と、記念会の小関迪(すすむ)理事長(72)が実質的に経営する医療機器販売会社「メディカルサポート」が計約6400万円を脱税していたとして、水戸地検は10日、小関理事長と2法人を法人税法違反の罪で水戸地裁に起訴した。
 起訴状によると、記念会は架空の医師給与を計上する手口で07年3月期までの2年間に約1億4800万円の所得を、メディカル社は架空の役員報酬を計上し同年9月期までの3年間に約6700万円の所得を隠し、法人税を免れたとしている。今年3月に関東信越国税局が水戸地検に告発していた。
 記念会の代理人弁護士は「脱税の事実を認め、すでに修正申告している」と話した。」




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。