スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロ、 ポッカと資本提携 明治HDとも協力態勢へ

「大手ビールメーカーのサッポロホールディングスは飲料大手のポッカコーポレーションに出資するとともに、ポッカの資本提携先である乳業・菓子大手、明治ホールディングスを含めた3社で商品開発や物流など幅広い分野で提携する方針であることが12日、わかった。
 サッポロは、投資ファンドなどが保有しているポッカの発行済み株式の約2割を取得する見通し。取得額は100億円近くに上るもよう。早ければ12日中に発表する。
 ポッカは、価格競争に陥りにくい自動販売機ビジネスに強い。サッポロとポッカは平成20年6月から自販機に清涼飲料を相互供給しており、資本提携を機に商品開発や物流合理化などでも手を組むことにした。
 ポッカには明治ホールディングス傘下の明治製菓が22%出資しポッカの自動販売機に商品供給しており、明治ホールディングスを加えた3社連合で競争力強化を目指す方向だ。
 食品業界では少子化で国内市場が縮小に向かう中、首位のキリンホールディングスと2位のサントリーホールディングスが経営統合交渉を進めている。今後も生き残りに向け、再編の動きが強まりそうだ」

ポッカは確か数年前に、マネジメントによる買収MBOを実施して非上場になったのですが、こういうケースは一般株主に左右されずじっくり長期的な視野で経営したいということが多いと思います。
さっそく株式を2割サッポロに売却って早くも方針がブレてきたのでしょうか・・・




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。