スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西松建設5億所得隠し 2億6千万円は使途秘匿金 

 「準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、平成20年3月期までの7年間で、約5億円の所得隠しを指摘されていたことが6日、分かった。うち約2億6千万円は、国税当局に支出先を隠した「使途秘匿金」と認定され、制裁課税されたもようだ。追徴税額は重加算税や制裁課税された分を含め、4億数千万円に上るとみられる。
 西松建設が5月に公表した海外裏金問題などに関する調査報告書によると、同社は11年以降、海外に設立したペーパーカンパニーを通じた架空の工事発注などで裏金計約8億9千万円を捻出(ねんしゆつ)し、うち3億3千万円を国内に持ち込んだ。関係者によると、今回の税務調査で、国内に持ち込んだ資金のうち、2億6千万円分の使途を明らかにしなかったため、国税局は使途秘匿金と認定。通常の法人税に加えて、40%の制裁課税をしたもようだ。」

通常の法人税に加えてさらに支出額の40%もの使途秘匿金の税金数億円を支払ってまで、支払内容を明らかにしない裏金って・・・。







FX確定申告してますか?FXの税金相談は神戸の税理士事務所・柴森忠司税理士事務所まで!




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。