スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー ニチレイ「アセロラ」買収 来春めど

「サントリーホールディングスは28日、冷凍食品大手のニチレイから、来春をめどに清涼飲料事業を買収することで基本合意したと発表した。買収総額は十数億円規模の見込み。
 サントリーは、酒類以外に清涼飲料も事業の柱に据えているが、茶系飲料や炭酸飲料などが主体で、果汁・野菜飲料はやや手薄だった。このため、ニチレイが強みを持つアセロラの果実を使った果汁飲料事業の買収が効果的と判断した。また、サントリーはキリンホールディグスと経営統合交渉に入っており、積極的な買収でビール以外の事業も強化、企業価値を高める。
 サントリーは、事業買収後も、ニチレイの「ニチレイ アセロラドリンク」の名称は、そのまま使う。ニチレイは、清涼飲料の販売から撤退するが、原料となるアセロラの供給は継続する。ニチレイのアセロラは、レモンの約34倍のビタミンCを含む飲料で、1984年に発売。近年は販売面で苦戦し、アセロラ飲料事業の09年3月期の売上高は55億円にとどまっていた。」

企業価値を高めたいのはわかるのですが、キリンと統合交渉を本格的に進めている今となっては本当に必要なのかどうかと思います。もし統合するのならキリンと共同の方向感を持って投資をしていかないと無駄になる気がします。。




FX確定申告してますか?FXの税金相談は神戸の税理士事務所・柴森忠司税理士事務所まで!


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。