スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国初、女性だけの部門設置 渋谷・板橋両税務署

「東京国税局は10日、渋谷など2税務署に女性調査官だけで構成する調査部門を設置した。
 女性調査官だけのチームが設置されるのは全国で初めてで、女性の多い職場や業種・業界を中心に税務調査を担当するという。
 設置されたのは、渋谷税務署法人課税部門と、板橋税務署個人課税部門で、ともに20~50歳代の6人体制。
 これまで女性専用のエステ店やアパレル関係法人への訪問調査では、男性調査官が大挙して訪れることが営業妨害ととられたり、男性調査官自身が、更衣室のロッカーを調べる際に戸惑ったりすることもあったという。
 全国で最も多い法人約4万社を管内に持つ渋谷税務署の小畠安雄署長は「女性の視点や感性を発揮して、調査事案の選定や調査技法の開発を行ってもらいたい」と話している。」

いいことですよね!税金はこうへいであるべきで、女性だからという理由で税務調査を免れたりできるべきではなく、そういう意味では女性中心の事業にも踏み込んでいけて一定の成果をあげるのではと期待しています!


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。