スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高島屋、消費税2000万円申告漏れ

「高島屋(大阪市中央区)は26日、2009年2月期までの3年間で、免税処理のミスにより消費税約2000万円の申告漏れがあった、と発表した。外国人旅行者らを対象とした免税ショップが免税の許可を再申請しないまま販売していたのを、大阪国税局の税務調査で指摘されたという。
 同社などによると、外国人旅行者らを対象に免税販売するためには「輸出物品販売場」の許可が必要で、店舗が移転した際などは改めて許可を申請する必要がある。
 しかし、泉北店(堺市南区)など国内6店舗は、移転や合併があったのに再申請をしないまま免税で販売。税務調査で2008年2月期までの2年間に約1400万円の申告漏れを指摘され、自社で調べたところ2009年2月期にも約600万円の漏れがあったという。
 高島屋は「(制度への)意識が薄かった。真摯に受け止め、再発防止に努める」としている。」

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。