スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アデランスが買収防衛策を廃止、自社株3.59%を消却

「アデランスホールディングスは18日、買収防衛策の廃止と自社株の消却を取締役会で決議したと発表した。
 アデランスは、防衛策の導入時と比べて経営環境が大きく変化していることを廃止の理由にあげた。また、法制度が整備され、買収者から提案を受けた後に株主が提案の是非を判断するための時間と情報を確保することができるようになったことも、廃止の背景にあると説明した。
 アデランスをめぐっては5月に開催された株主総会で、筆頭株主の米投資ファンド、スティール・パートナーズが推薦する取締役の就任が了承され、スティール主導で経営再建が進むことが決まっている。
 一方アデランスは、6月30日付で発行済み株式の3.59%にあたる150万株を消却すると発表した。」

買収防衛策を導入して、廃止したのは初のケースじゃないでしょうか?いろいろ株主の争いであいかわらずもめてますねー。株式を消却したら一株あたりの価値が増加するので実質的に配当をうけたのと変わりないですよね。スティールは自分の投資のことしか考えてないとしか思えませんが。。。




FX確定申告してますか?FXの税金相談は神戸の税理士事務所・柴森忠司税理士事務所まで!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。