スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員報酬増額・減額の留意点セミナー報告

8月4日(木)14:30~17:30、柴森忠司税理士事務所にて


「役員報酬増額・減額の留意点セミナー」


を開催いたしました。


今回は平日のお昼ということもあり参加者は1名だけでしたが、マンツーマンでしっかり意見交換を行うことができました。



テキストには


「役員給与の増額・減額改定を巡る法人税実務Q&A」を用いました。


yakuinhoushuu.jpg


全257ページある専門的な書籍ですが、がっつり3時間とおしてほぼすべての事例についてみていくことができました。



特に、損金への参入が制限される役員の範囲をしっかりと確認し、役員報酬が期中に変更することができる場合はどういったケースかというところに力をいれてみていきました。



役員報酬は金額も大きいので、深く考えずに変更してしまい税務調査で否認された場合、追徴課税の金額がすぐに大きくなってしまいます。



経営者や経営者を支える経理・財務担当の方はある程度しっかり押さえておくべき部分です。



そこで、このテーマでより参加しやすい形にして、後日再度開催させていただこうと思っています。
興味のある方はぜひお問い合わせください。




参加者の方、3時間にわたる長丁場、おつかれさまでした!












コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。