スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回財務分析セミナー報告

↓↓↓ブログランキングのクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

神戸の税理士なら柴森忠司税理士事務所へ
柴森忠司税理士事務所
〒658-0015神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
TEL:078-431-5256
JR摂津本山駅徒歩7分



第三回財務分析セミナーを開催しました。

日時:3月10日(木)18:30~20:30
場所:三宮勤労会館305号室
参加者:4名


財務分析セミナーシリーズの第三回です。

今回は安全性分析をテーマとして、自己資本比率、流動比率、当座比率、長期固定適合率、ワーキングキャピタルについて説明しました。

特にワーキングキャピタルの改善が資金繰り面においていかに大事かということについてより詳しく説明しました。

そのあと、事例問題に取り組んでいただき、発表していただきました。

事例問題は会計ビギナーの方にはなかなか難しいようで、苦戦されていました。

その後、仕事の都合でセミナーに参加できなかった方もかけつけてくれ、懇親会には5名の方に参加していただき、交流を深めました。


ご参加していただきました皆様、ありがとうございました。



セミナーの様子


懇親会の様子





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。