スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業支援 受給資格者創業支援助成金について5


では、

どれだけ助成金をもらえるか

ですが



助成対象となる経費の3分の1を上限150万円まで(ただし2名以上雇い入れた場合は200万円まで)


です。


もちろん、使わないとダメ!です。


具体例でいいますと、



美容院を開設するのに内装費に600万かかりました。美容師さんを2人雇いました。

このケースではバッチリ200万円もらえます!


今勤めている美容師さんで、勤めているお店を辞めて独立しよう!と思ったらいったんハローワークにいって失業者になりましょうね!




次に

いつ助成金をもらえるか

です。


助成金は2回に分けて支給されます。


1. 第1回目の支給申請(助成額の1/2)
雇用保険の一般被保険者を雇い入れた日の翌日から3か月を経過する日以降、その日から1か月を経過する日まで(例えば4/1に雇い入れると7/1~7/31の間に申請しなければなりません)


2. 第2回目の支給申請(助成額の1/2)及び2人雇用の上乗せ分の申請(最大50万円)
雇用保険の一般被保険者を雇い入れた日の翌日から6か月を経過する日以降、その日から1か月を経過する日まで(例えば4/1に雇い入れると10/1~10/31の間に申請しなければなりません)第1回目の申請をしていないと申請できません。


なぜこんなややこしいことをしているか!??


雇い入れた従業員を継続雇用しているか、確認したいからです。



さて、受給資格者創業支援助成金の説明は今回で終わりです。わかりましたか?
不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


5年以上働いていた方で独立を考えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ活用してくださいね!



↓↓↓ブログランキングのクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

神戸の税理士なら柴森忠司税理士事務所へ
柴森忠司税理士事務所
〒658-0015神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
TEL:078-431-5256
JR摂津本山駅徒歩7分

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。