スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、勝ちきれず…課題多き引き分け

「2010年南アW杯出場を決めた日本代表は10日、W杯アジア最終予選でカタールと対戦。1-1で引き分けた。日本代表は17日のオーストラリア戦に勝つと、予選A組1位通過が決まる。
 試合は開始直後の前半2分、DF内田(鹿島)のセンタリングをクリアしようとしたFWアルビナリのボールがゴールに入り、オウンゴールで日本が先制。その後は中盤の攻防で後手に回り危ない場面を作ったが、GK楢崎(名古屋)を中心に守りきった。
 追加点が欲しい日本は前半終了間際の44分、DF闘莉王(浦和)が右足で豪快シュートを突き刺すも、FW玉田(名古屋)に対するハンドの判定でノーゴールに。そのまま1-0で前半を折り返した。
 1点リードで迎えた後半もカタールペースで始まり、迎えた後半8分、エリア右でスルーパスに反応したマジド・ハサンをDF中澤(横浜M)が腕をかけて倒しPKを与えてしまい、アリハッサンに落ち着いて決められ同点に追い付かれた。
日本は6日のウズベキスタン戦で退場となったMF長谷部(ヴォルフスブルク)は2試合の出場停止、MF遠藤(G大阪)が負傷で欠場するなど、ウズベキスタン戦から先発を5人入れ替えた。
 退席処分となった岡田監督はベンチ入りできず、大木コーチが指揮したが勝利を報告することはできなかった。日本は17日、敵地で豪州との最終戦を行う。」

今日はW杯アジア予選カタール戦でしたね。前回の試合でW杯出場を決めたということで一安心ですが、今日はもう一歩でしたねー
オウンゴールの一点だけで同点はさみしいですね。。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。