スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営を知るその5 ~3C分析その1

神戸の税理士なら柴森忠司税理士事務所へ

↓↓↓ブログランキングのクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ


こんにちは。


経営理念、経営ビジョンができたところで、次はいよいよ具体的な経営戦略に行きたいところですが、その前にまず現状分析が必要ですね。


まずは

3C分析

という手法により現状を分析していきましょう。




3C分析とは


Company(自社)

Competitor(競合)

Customer(顧客)



という3つのCの観点から分析する手法です。



まずは

Company(自社)から考えていきましょう。


開業時にあたっては、自社=自分ですよね。

自分がこれまでやってきたことを紙に書き出してみましょう。


自分の強みと弱みに焦点を絞りながら考えます。


ほかの会社やほかの人に比べて自分の経験や知識からするとどんなことが強みなのか!?


たとえば、税理士について考えてみましょう。


一般的には税理士事務所で経験を積んで、試験に受かったら独立したりします。



もし、一般的な税理士事務所で経験を積めないような経験をあなたがしていれば、それは強みですよね!?


たとえば

IT企業で働いていた

とか

サッカーがプロ並みでトークで盛り上がる

とか

なんでもほかの人がやっていなさそうなことができたら強みですね。

逆に、ほかの人ができそうなことができない場合は弱みですね。


たとえば

相続税は実務経験がない

とか

住宅ローン控除はよくわからない

とか

ですね。


自分の強み、弱みをしっかり考えてみましょう。

これは誰にでもあるはずです。

自分だけないと思うのは、まだまだ自分の振り返りが足りませんよ!


(つづく)


↓↓↓ブログランキングのクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

神戸の税理士なら柴森忠司税理士事務所へ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。