スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営を知る その2 ~大手企業の経営理念をみてみよう

こんにちは。

前回、「経営理念」がとても大事であることをふれました。

今回は大手企業の経営理念を探って、自分たちが経営理念を考えるための参考にしようというアプローチです。



では、さっそく・・・、わたくしの生まれ故郷ともいうべき、新卒としてはいった泉州銀行(現池田泉州銀行)のホームページを調べてみます。



・・・あれっ!?ありません(驚)ほんとかなー

でもそういえば、銀行にいたときは、みんながこっちをむいていくみたいなベクトルが特に示されていなかったような・・・


やっぱりありません。。。


気になったので親会社である、東京三菱UFJ銀行のホームページを調べてみました。



ありました!


三菱UFJフィナンシャルグループの「グループ経営理念」がありました。


おそらく池田泉州銀行もこの中に含まれるのでしょう。


【グループ経営理念】
(1) お客さまの信頼と信用を旨とし、国内はもとよりグローバルにお客さまの多様なニーズに対し、的確かつ迅速にお応えする。

(2) 新分野の開拓と新技術の開発に積極的に取組み、革新的かつ高品質な金融サービスを提供する。

(3) 法令やルールを厳格に遵守し、公明正大で透明性の高い経営を行い、広く社会からの信頼と信用を得る。

(4) たゆまぬ事業の発展と適切なリスク管理により、企業価値の向上を実現すると共に、適時・適切な企業情報の開示を行い、株主の信頼に応える。

(5) 地域の発展に寄与すると共に、環境に配慮した企業活動を通じ、持続可能な社会の実現に貢献する。

(6) グループ社員が専門性を更に高め、その能力を発揮することができる、機会と職場を提供していく。




さすが銀行です!かなり難しくてよくわかりません・・。




では、次に第二の故郷ともいうべき、世界最大の食品企業、ネスレのホームページをみてみます。

ネスレはすごくこういったことを重視している会社でした。


しかし、ホームページが複雑だな~。



「諸原則と基本原則」がPDFで載せてありますが、重すぎて落ちてきませんでした・・・。

もちろんネスレの企業理念は知っていますが、ここではホームページからとりだせなかったということで割愛します。。。



長くなってきたので、あとは、日本を代表すべき企業、トヨタと、スナック大好きカルビーのホームページを見てみます。


トヨタ

【企業理念】
1. 内外の法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて、国際社会から信頼される企業市民をめざす
2. 各国、各地域の文化、慣習を尊重し、地域に根ざした企業活動を通じて、経済・社会の発展に貢献する
3. クリーンで安全な商品の提供を使命とし、あらゆる企業活動を通じて、住みよい地球と豊かな社会づくりに取り組む
4. 様々な分野での最先端技術の研究と開発に努め、世界中のお客様のご要望にお応えする魅力あふれる商品・サービスを提供する
5. 労使相互信頼・責任を基本に、個人の創造力とチームワークの強みを最大限に高める企業風土をつくる
グローバルで革新的な経営により、社会との調和ある成長をめざす
6.開かれた取引関係を基本に、互いに研究と創造に努め、長期安定的な成長と共存共栄を実現する



うーん、やっぱり難しいですが、銀行よりはイメージがわきやすい感じですね。


カルビー

【企業理念】
私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしに貢献します。


(他に行動規範もあります)

うーん、さすが食品メーカー!わかりやすいですね。



ちょっとは参考になりましたか!?


こういった感じでいろんな会社のホームページをみてみると参考になると思いますよ!



↓↓↓ブログランキングのクリックお願いします!!
ここをクリックすると1日1回、10pt入ります。このポイント数で順位がきまります。
人気ブログランキングへ

神戸の税理士なら柴森忠司税理士事務所へ


↓↓↓こちらの投票もお願いします!!
よくわからないのですが、1日に5件以上投票があると10pt入るようです。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。