スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニデン2億申告漏れ 「執務室」に日焼けマシン… 公私混同、透明性なく

「コードレス電話、デジタルAV機器などの製造販売大手で東証1部上場の「ユニデン」(東京都中央区)が東京国税局の税務調査を受け、平成17年3月期までの2年間で約2億円の申告漏れを指摘されていたことが7日、分かった。同社創業者の藤本秀朗(ひでろう)取締役ファウンダー(73)が同社から賃貸、購入した東京都千代田区の土地・建物について、国税局は、同社が損金に算入した部分を藤本取締役の賞与に当たるなどと認定し、申告漏れと指摘したもようだ。追徴税額は過少申告加算税など約7000万円にのぼるとみられる。

 ユニデンは国税局の更正処分を不服として、東京地裁に提訴している。」

創業者とはいえ東証一部上場の会長が公私混合で会長個人の費用を何千万も会社が負担したり、何億もする会社の所有物件を安値で会長に売ったりむちゃむちゃみたいです。すごいですねー。よく一部上場できましたよね。。。
多くは税務上役員賞与として否認されたようです。しかも更生処分に対し東京国税不服審判所に申し立てて却下され、今度は東京地裁に更生処分の取り消しを求めて提訴です。。反省してないようです。。。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。