スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連結納税、活用しやすく 子会社の欠損金も翌年度黒字と相殺

「政府はグループ会社を1つの法人とみなして税金を課す連結納税制度を使いやすくすることを検討し始めた。制度の活用を始める際、子会社が前の年度から持ち越した欠損金もグループ全体の黒字から引き、法人税の支払いを減らせるようにすることが柱。連結納税の普及を後押しし、企業の経営基盤を強化するのが狙い。

 連結納税は税務上の赤字である欠損金と税務上の黒字をグループ全体で差し引きできる仕組み。事業再編など柔軟な経営体制を築きやすくなる。」

政府は2010年度税制改正に盛り込んでいきたいそうで、連結納税が主流になってくるきっかけになるかもしれません。
現在日本の連結納税の採用は売り上げベースで7%、米国は60%となっているとのことで日本ではまだまだこれからといった感じですね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。