スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金繰り改善案その1

今日から資金繰り改善のためにいろいろ考えていきたいと思います。

資金繰り改善のために利益を増やせとか売上をあげろとか経費をへらせとかあたりまえのことを言っているホームページをみかけましたがそんな抽象的であたりまえのことをいわれても何の参考にもならないですよね。

そこで具体的に日々の行動の改善点をみていきたいと思います。

資金繰りで最も重要なことは

①支払いをなるべく遅く払う!!
②売上代金をなるべく早くもらう!!

です。

めちゃめちゃ大事です。

つい営業面ばかり考えて、入金はいつでもいいですよーとか、すぐ支払いますよーなんて調子のいいことを言ってしまいがちですが、えらいことです。

たとえば、100万円でホームページ作成を受注して、50万円で外注したとしましょう。
利益はもちろん50万円ですが、外注費は調子よくお願いした時点で前金で50万円支払ったとします。
しかし受注先にはホームページが完成した時点で代金を受け取るとして3カ月後に代金を受け取るとします。
50万円は3カ月間持ち出しです。もしこの案件を5件受注したとすれば250万円も3カ月間先払いすることになります。

起業のために貯金してきたお金はどんどん減っていき、お金が減ってきたらつい、次の仕事は100万円のところ60万円でもいいよとかディスカウントすることになってドツボにはまっていきます。

資金繰りはとても重要です。お金が減ってくると営業どころじゃなくなってきて、急に弱気になり、お金のことばかり考えることになってしまいます。

①支払いをなるべく遅く払う!!
②売上代金をなるべく早くもらう!!

をしっかり実行しましょう!

また、お金のことばかり考えずにすむために

③開業時は借りれるだけ借りる!!

これをお勧めします!











コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。