スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱税:法人税3195万円 容疑で運送会社社長ら逮捕--地検 /秋田

秋田地検は3日、法人税約3195万円を脱税したとして、運送業、秋田エスエス商運(秋田市)の社長、佐賀英春容疑者(67)=同市=と同社経理担当取締役、川辺銀逸容疑者(59)=同=を法人税法違反(過少申告)の疑いで逮捕。地検と仙台国税局は2人の自宅や会社事務所などを家宅捜索した。
 逮捕容疑は、両容疑者が共謀して車両修理代などの経費を架空計上したり、05年から08年の所得を過少申告する手口で合わせて約1億1860万円の所得を隠し、脱税したとしている。地検の調べでは、佐賀容疑者は脱税したことを認めているが手口の一部を否認。川辺容疑者は容疑を認めているという。
 地検によると、仙台国税局が08年から同社を調査。2人の供述が食い違うことなどから3日に同局と地検が合同で家宅捜査をした。
 地検は、佐賀容疑者が川辺容疑者に指示していた可能性が高いとみて捜査を進めている。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。