スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットショップ経営会社が5600万円脱税

「全国にペットショップを展開する「Coo&RIKU」が5600万円を脱税したとして、東京国税局が同社と大久保浩之社長(31)を法人税法違反の疑いで告発していたことがわかった。

 関係者によると、同社は売上金を少なく申告するなどの手口で、2年間で約1億8000万円の所得を隠し、5600万円を脱税した疑いが持たれている。脱税した金は新規出店の費用に充てていたという。同社は「店舗展開を急ぐあまり、会計・税務などの管理面がおろそかになっていた。すでに修正申告をした」としている。」

ホームページ見ましたがすごい会社ですよ。1999年創業で売上高約20億円、社長は31歳!!若気のいたりというやつでしょうか。。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。