スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡市:ミスで追徴課税、全額を市費で納付 /福岡

「福岡市が源泉所得税の手続きミスで、国から約6880万円を追徴課税された問題で、市は6日、昨年12月28日付で福岡税務署に全額市費で納付したと発表した。全額を市関係者で補てんする方針で、既に約3730万円が集まったという。
 問題は昨年12月に発覚。04~09年度の職員給与から天引きした源泉所得税を、納付期限に納めなかったとして、国から不納付加算税と延滞税の納付を求められ、関係職員41人が処分された。
 当初、処分者とOBの計56人から約1500万円の補てんを見込んでいたが、市幹部を中心に予想を上回る額が集まった。市人事課は「大変ありがたいがまだ半額。簡単な話ではないが、少しでも税(市費)負担を減らすため続けて頑張りたい」と話している。」

おそまつな話ですが、国が市に請求するなんて変な制度ですね。。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。