スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<所得隠し>ミサワホーム創業者8億円 東京国税局が指摘

 「ミサワホームの創業者、三沢千代治(ちよじ)氏(71)と三沢氏の資産管理会社「平成管財」(東京都新宿区)が東京国税局の税務調査を受け、計約8億円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。株式の売却益を、三沢氏が実質的に経営する別の赤字会社に付け替えて申告し、納税を免れていたという。重加算税を含めた追徴税額は約3億数千万円に上るとみられる。取材に対し三沢氏は「税理士事務所の監査を受けて申告した。所得隠しにはあたらず(指摘は)心外だ」と話している。
 三沢氏の説明や関係者によると、三沢氏と平成管財は06年、渋谷区にある産業廃棄物処理会社の株式を売却して約8億円を得た。ところが、この株式について三沢氏は、別の資産管理会社「三沢」(新宿区)が実質所有していたとし、売却益を三沢の所得として税務申告した。三沢は債務超過だったため、法人税は発生しなかった。
 東京国税局の調べでは、売却された株式の名義は平成管財で、赤字会社である三沢を使って納税を免れたと指摘されたという。三沢氏は「もともと株式の購入代金は三沢が出しており、三沢が所有者。三沢が債務超過に陥り保有株を差し押さえされそうになったために名義を平成管財に移しただけ」と話している。」

実態はどうなんでしょうかねー。。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。