スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茂木健一郎氏 多忙で申告せず…3年で3億円 国税局指摘

「脳科学者の茂木健一郎氏(47)が06~08年の3年分の確定申告をしておらず、東京国税局から約3億円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。無申告加算税を含む追徴税額は約1億6000万円で、修正申告したという。重加算税はなかった。茂木氏は毎日新聞の取材にメールで「毎日朝から夜まで仕事に追われている状況がこの数年続いており、個人事務所もアシスタントも持たない私の能力では(確定申告を)処理しきれない状況でした」と回答した。
 茂木氏は「ソニーコンピュータサイエンス研究所」(東京都品川区)に所属する一方、講演、執筆活動やNHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」のキャスター、東京工業大大学院連携(客員)教授を務めている。
 関係者によると、茂木氏は06~08年に得た印税や講演料など給与以外の雑所得を申告しなかったほか、確定申告を済ませていた04~05年分についても雑所得の一部に申告漏れが見つかったという。茂木氏は税理士に依頼せずに、自ら確定申告しようとしていた。
 茂木氏は現在、欧州に滞在中。メールで「税務署から連絡をいただいて確定申告を完了しようとしていたのですが、なかなか終わらせることができませんでした。雑所得の規模が、意図せぬうちに個人として処理できる範囲を超えてしまった」と説明している。」

そんなことがあるんですね・・。
今後は税理士に依頼するということなので是非依頼していただきたいです!


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。