スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三協技研工業が5億円 国税の指摘受け修正申告

「愛知県豊橋市の業務請負会社「三協技研工業」が、従業員から集めた保険料の一部を簿外処理したとして、名古屋国税局から約5億円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。追徴税額は重加算税を含め約1億5000万円で、同社は既に修正申告したという。
 関係者によると、同社は外国人従業員の給与から任意の保険料を天引きし徴収していた。この際、本来所得として計上する必要がある保険料を、08年8月期までの数年間にわたって簿外処理し申告していなかった。国税局は今年初めに税務調査を行い、悪質な所得隠しに当たると認定したとみられる。
 三協技研工業は「国税局と見解の相違はあったが、指摘に従い修正申告した」としている。」

かなり悪質ですね。要するに外国人従業員から搾取してたわけですよね。。ひどい話です・・。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。