スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田兄弟、1億円申告漏れ=領収書ない経費計上-東京国税局が指摘

「プロボクシング亀田3兄弟の長男興毅(22)と次男大毅(20)の両選手が東京国税局の税務調査を受け、2007年までの3年間の個人所得について計約1億円の申告漏れを指摘されたことが29日、関係者の話で分かった。過少申告加算税なども含めた追徴税額(更正処分)は数千万円とみられる。両選手側は「既に修正申告し、納付も済ませた」としている。
 兄弟の父亀田史郎氏(44)が代表取締役を務めるマネジメント会社「亀田プロモーション」(東京都葛飾区)も税務調査を受け、2年間に約1000万円の申告漏れを指摘されたという。
 関係者によると、亀田兄弟が個人事業の所得申告で計上した経費には、領収書などがないものが多かったという。このため、国税局は裏付けの取れない分の経費計上を認めず、これらの総額が約1億円に上ったとみられる。」

裏付けのない経費が1億円ってものすごいですね・・。領収書がないような支払いで1億円も何に使ったのか・・。


 

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。