スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ分析会社、競馬で大儲け→160億円所得隠し

「データ分析会社「UPRO(ユープロ)」(東京都渋谷区)が、競馬で得た配当金などを申告せず、東京国税局から2007年までの3年間で約160億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。
 同局は昨年、同社を法人税法違反(脱税)の疑いで強制調査したが、英国人社長が海外に出国したため、刑事告発を見送り、任意調査による課税処分に踏み切ったとみられる。
 重加算税を含めた追徴税額は60億円を超えるとみられるが、同社は異議を申し立てているという。関係者によると、同社は市場分析などの業務を行っているが、これとは別に、独自のコンピュータープログラムで競馬の結果を予想して馬券を購入し、多額の配当金を得たという。
 社長は強制調査でパスポートを押収されたが、紛失を理由に再発行を受け、出国していた。同局は、保全差し押さえの手続きを取って二十数億円を差し押さえたが、残りの資産は既に海外に移転しており、全額を徴収するのは困難な状況とみられる。」

脱税はまずかったけど、自分のところの競馬予測ソフトを使って自分で馬券をかって大儲けとはすばらしい!!!たいがい儲け話って「じゃああんたが自分で買えよ!」的なところがあるけどほんとに自分で買って儲けてるとこがすごい。。。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。