スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得税法違反の元大阪府議に懲役8年求刑

「所得税約2億5千万円を脱税し海外逃亡するなどしたとして、所得税法違反などの罪に問われた元大阪府議の弁護士、小川真澄被告(65)の論告求刑公判が30日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。検察側は「周到かつ巧妙な悪質極まりない犯行」として懲役8年、罰金1億円を求刑した。判決は11月19日。
 論告で検察側は「税金を支払う意思はあったというが、弁解に過ぎず、納付の見込みは立っていない」と指摘。小川被告は意見陳述で「弁護士への信頼を損なったことを心から反省している。実刑判決を甘んじて受け、弁済のために頑張っていきたい」と謝罪した。
 起訴状によると、小川被告は平成18年、約7億円の報酬を得たにもかかわらず所得申告をせず、約2億5千万円を脱税。また、17年9月~20年4月、顧客4人から計約1億5千万円を横領。さらに大阪地検の強制捜査直前の20年11月、知人名義の偽造旅券でフィリピンに逃亡した。」

えええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!すごすぎる!ありえないですねー。しかも弁護士で大阪府議会議員。。。。世の中どうなっているんでしょうねー。。。。






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。