スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政2社、申告漏れで92億円追徴課税

「日本郵政傘下の郵便局会社と郵便事業会社の2社が東京国税局の税務調査を受け、経理処理による申告漏れを指摘され、過少申告加算税や地方税を含めて総額約92億1800万円を追徴課税される見込みであることが23日までに分かった。2社の申告漏れ総額は200億円前後に上るとみられる。」

なんとこれは2008年3月期(2007年10月~2008年3月)のたった6ヶ月分だけなんですよね。それで追徴が92億!しかもほとんどが経費の計上時期のミスのようで、規模が大きいですね。こういう会社の税務責任者って大変ですよね。。。
私は金融サービスの面をみていつも「ゆうちょ銀行は金融機関として赤ちゃんのような銀行・・」といっているのですが、ベーシックに会社組織としてまだまだ赤ちゃんのようで、この間の障害者郵便割引に関するコンプラ問題も含めて、一般会社では当然できているようなことを今後もいろいろ指摘されていくと思います。



コメント

HP開設おめでとうございます

HP開設おめでとうございます。
拝見させていただきました。自己紹介の写真サイコーですっ!!!
連絡いただいてましたのに返事が遅くなってすいませんでした。
あの、あれですか?もう税理士事務所開業して、会社は・・・?

2009年05月24日18:37 from はっとりですURL

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。