スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日町:地権者の譲渡所得税控除、申請書類出し忘れ課税 陳謝「申し訳ない」 /富山

 「朝日町が昨年9月、公園やパークゴルフ場にするため、同町境の民有地約3・7ヘクタールを取得する際、地権者が譲渡所得税の控除を受けるための申請書類を出し忘れ、免除されるはずの同税が地権者に課されていたことが分かった。同町は「地権者のみなさんにご迷惑をおかけし申し訳ない」と陳謝している。
 同町によると、今年7月、管轄の魚津税務署から「(優遇措置の)書類が届いていない」と指摘を受け発覚。産業部の男性主事が、申請のための書類を出し忘れていたという。
 租税特別措置法では、公共事業に使う土地を提供した場合、譲渡所得金額が1500万円までなら、税金が控除されるという。
 今回の契約では、地権者33人全員が控除の対象だったが、申請ミスのため、過少申告加算税と延滞税も追徴課税されることに。課税総額は数百万円に上るという。同町は「地権者に負担をかけるわけにはいかない」として、何らかの形で課税分を負担する方向で、地権者と協議を進めている。
 また同町は監督責任をとり、魚津龍一町長と永口明弘副町長の給与を10月から20%減額することを決めた。」

痛いですねー。やっぱりクビでしょうか・・・。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。