スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トッカン。

こんにちは、税理士の柴森です。


私は実はあまり本を読まない人です。

ほとんど仕事に必要な実務書とかしか読みません。

小学生の時はよく推理小説とか読んでたんですけどね。。



そんな私ですが、先日友達との待ち合わせまでにえらく時間があったので紀伊國屋書店によってみました。

そのときに買った小説が「トッカン -特別国税徴収官- 」



水曜日22時から井上真央チャンが主役でドラマをやってるんですが、水曜日はよく飲みにいっていて全然見れないので小説で読むことに(笑)




税務署には、大きく分けて税務調査を行って正しい申告をしているかをチェックする「課税部門」と、払うべき税金を徴収する「徴収部門」があります。

ここではちょっと裏方チックな「徴収部門」にスポットを当てていてなかなか面白いです。



ぜひドラマをみるか、本を読んでみてください!






---------------------------------------------------------------------------
神戸の柴森忠司税理士事務所
神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
078-431-5256


オフィシャルホームページはこちら

開業支援・会社設立支援のページはこちら

資金繰り・銀行対策のページはこちら

神戸新聞に神戸のプロとして掲載されているページはこちら 

広島のための柴森忠司税理士事務所サイトはこちら

---------------------------------------------------------------------------







銀行はどうやって儲けているのか!?その2

こんにちは~!税理士の柴森です。


前回のその1からだいぶ時間が経ってしまって何を書こうと思っていたのかもすっかり忘れてしまいました。。。


さて、その1では、銀行はまずベーシックな稼ぎとして、預金や市場から集めてきたお金を融資して利ザヤをかせいでいるというお話しでしたね。


ちょっと補足ですが、集めてきたお金の運用方法として、融資のほか、株式や国債の保有による運用を行っています。


たとえば、ちょっとマイナーですが、山陰合同銀行。松江市が本店の地銀ですね。


ディスクロージャー誌によれば、預金残高は3.6兆円に対して貸出金残高は2.2兆円しかなく、残りの1.4兆円は有価証券による運用に回しています。田舎のほうは、企業が少ないのでどうしても貸出金の残高が少なくなってしまいます。


ところで、この山陰合同銀行は有価証券による運用1.4兆円のうち68%を国債で運用しているという、とても極端な銀行です。



国債で運用するということは、倒産のリスクがほぼないフリーリスクである反面、金利上昇時に含み損失を抱えてしまうという金利上昇リスクがあります。


極端な運用は金融庁もかなり指摘しているはずです。



さて、ここまで銀行のベーシックな収益について書いてきましたが、近年都銀を中心に力をいれているのが手数料ビジネスです。


いわゆる、投資信託や保険の窓販による手数料、為替手数料、デリバティブ手数料、コミットメントラインの手数料などです。


地銀では窓飯と為替販売くらいしかできませんが、特に都銀が力を入れているのがデリバティブ、とくに仕組み関係です。


銀行は本来、企業の健全な発展に寄与するべきで、デリバティブは主にヘッジに使われるべきというのが私の持論ですが、よく都銀は問題を起こします。



そもそもリスクの高いデリバティブはしっかりと顧客のプロファイリングを行って売るべきですが、手数料目的でほとんど素人な企業に相当高いリスクのデリバティブを売ったりということをよくします。



最近では金融庁のチェックが厳しくなったのでマシになりましたが、以前は融資の条件として不要なデリバティブをセット販売したりして問題になりました。(想定元本が本来の必要な元本の数倍ある金利スワップとか)


結局そんなリスクの高い商品がこけたときに損失を被るのは購入させられた企業です。

都銀の押しつけ販売には気を付けましょうね!




---------------------------------------------------------------------------
神戸の柴森忠司税理士事務所
神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
078-431-5256


オフィシャルホームページはこちら

開業支援・会社設立支援のページはこちら

資金繰り・銀行対策のページはこちら

神戸新聞に神戸のプロとして掲載されているページはこちら 

広島のための柴森忠司税理士事務所サイトはこちら

---------------------------------------------------------------------------





税務セミナー「ちょこっと知っておきたい税務調査の基礎の基礎。」 参加者募集!

正式申し込みはこちらから↓(リンクから申し込まないと正式申し込みになりません)
http://kokucheese.com/event/index/46335/

■「ちょこっと知っておきたい税務調査の基礎の基礎。」

日時:2012年8月13日(木)18:30~20:30
場所:三宮勤労会館306号室
定員:15名
参加費:2,000円(しばもりニコニコ通信を持参の方は50%OFF)
懇親会費:3,500円


▼今回のセミナーの内容

こんにちは!


今回はめずらしく税金ネタとして、「税務調査」をテーマにしてみました。

以下の点を中心に税務調査をテーマに講義を行い、また参加者の経験をシェアするという内容にしたいと思います。

<内容(仮)>
・税務調査とは?
・税務調査はどのように行われるか?
・税務調査が来るまでに押さえておきたいポイント
・税務調査で指摘されやすいポイント
・間違えやすい経理処理
・税務調査でのトラブル
・修正申告しないといけないの?



さぁ税務調査を受けたあなたも受けていないあなたも参加してください!


(予定)
18:30~18:45 自己紹介タイム
18:45~20:30 講義&情報のシェア



さて、しっかり勉強した後はいつもの「郷土海鮮居酒屋金八」で懇親会をします!ふるってご参加ください!






20120711benkyokai1.jpg



---------------------------------------------------------------------------
神戸の柴森忠司税理士事務所
神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
078-431-5256


オフィシャルホームページはこちら

開業支援・会社設立支援のページはこちら

資金繰り・銀行対策のページはこちら

神戸新聞に神戸のプロとして掲載されているページはこちら 

広島のための柴森忠司税理士事務所サイトはこちら

---------------------------------------------------------------------------

ビジネスを数字で把握する。

こんにちは!
税理士の柴森です。


今日はキャッシュフローの話題。


実は最近何にいくら使っているか分からなくなってきたので添付のとおりエクセルで支出の種類別に分類して毎日つけてはじめました。

すぐわからなくなるので必ずレシートか領収証をもらうようにしています。特にコンビニとか言わないとレシートを渡さないのにイラッときますが・・。


excel.gif



会計上は帳簿をみたらわかると思いますが、うちは個人事業でしかも一人暮らしなので、「仕事の経費+家計の支出」の両方で何にどれくらい使っているのかをエクセルでみています。(ちなみに毎月おおよそ定額の支出は別枠でみています)

いわゆる「お小遣い帳」です。


しかも最近月次予算を立てています。(守っていませんが)


今のところ月次予算を守って経費を削減するために使っているというわけではありませんが、


「現状を把握する」


ということはとても大事だと改めて思いました。



つまり、現状を把握しているということは


「次のアクションに向けて思考できる」


ということを表しています。


正しい現状把握がなければ、思考が止まってしまうのです。


よりよいビジネスプランに改善していくためには、常に思考していることが大事です。


まずは


「ビジネスを数字で把握する」


ことから始めてみましょう!


あ、うちは「ビジネス」じゃなくて「生活」ですけど・・。




---------------------------------------------------------------------------
神戸の柴森忠司税理士事務所
神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
078-431-5256


オフィシャルホームページはこちら

開業支援・会社設立支援のページはこちら

資金繰り・銀行対策のページはこちら

神戸新聞に神戸のプロとして掲載されているページはこちら 

広島のための柴森忠司税理士事務所サイトはこちら

---------------------------------------------------------------------------





「経営力をUP!BSCを用いたアクションプラン策定セミナー」ご報告。

こんにちは!
税理士の柴森です。

前回のセミナー報告をしていなかったので、やっとアップします!

テーマ:「経営力をUP!BSCを用いたアクションプラン策定セミナー」
日時:平成24年7月11日18:00~20:30
場所:三宮勤労会館303号室
参加者:3名

今回もBalanced Score Card(BSC)のフレームワークを用いて、3年後を見据えたアクションプランを作成していただき、最後に発表していただきました。


はじめに、なぜアクションプランが必要なのかや、SWOT分析・マーケティングの4Pなどのマーケティング基礎理論の講義を簡単に行い、そのあとで実際にアクションプランを策定していただきました。


今回は参加者3名と少人数だったこともあり、消費税増税や、LIBOR問題など個別の質問にもみんなでわいわいと議論しながら進めれて有意義な時間を過ごせました。


アクションプランはどんどん練りこんでアウトプットし、実行に移していくことが大事ですので、引き続きこのフレームワークを使って考え、アップデートしてくださいね!


セミナーのあとは、いつもの海鮮居酒屋「金八」で懇親会を行い、ざっくばらんに意見交換をしました。



参加者のみなさま、ありがとうございました!


20120711benkyokai1.jpg



---------------------------------------------------------------------------
神戸の柴森忠司税理士事務所
神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
078-431-5256


オフィシャルホームページはこちら

開業支援・会社設立支援のページはこちら

資金繰り・銀行対策のページはこちら

神戸新聞に神戸のプロとして掲載されているページはこちら 

広島のための柴森忠司税理士事務所サイトはこちら

---------------------------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。