スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「~成功している人の考え方をしろう~第3回成功する考え方セミナー」報告

「~成功している人の考え方をしろう~第3回成功する考え方セミナー」
を開催しました。

日時:8月8日(月)18:30~21:00
場所:三宮勤労会館305号室
参加者:13名


成功する考え方シリーズの第3回です。


遠路はるばる静岡から2名の方もご参加していただけました!

さて今回は、「ユニクロ柳井正の進化し続ける言葉 川嶋幸太郎著」の中からビビッときた言葉を私がいくつかピックアップし、みなさんで、柳井氏の言葉をどうとらえるか、どう考えるか、自分の経験からどう響いたかなどなどをシェアし合いました。


いろいろな業種や職種の方、またいろんな年代の方に参加していただけましたので、さまざまなご意見や考え方をうかがうことができ、刺激になりました。


第一回はソフトバンク孫正義氏、第二回は原田泳幸氏をとりあげましたが、私のイメージでは、柳井氏は前者の二人と比べて、経営理念やビジョンよりも「がっつり商売人!」という印象を受けました。


その後、懇親会だけに駆けつけてくれた方も加わり、懇親会にも13名の方に参加していただきました。


ご参加していただきました皆様、ありがとうございました。


セミナーの様子
benkyokai20110808a.jpg

懇親会の様子
benkyokai20110808b.jpg





資金繰りのご相談なら、神戸の税理士、柴森忠司税理士事務所まで!
078-431-5256

最初のご相談は無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。
「それは無理」ではなく「どうすればあなたの希望を実現できるか」に着目して、じっくりお話を伺います。

---------------------------------------------------------------------------
神戸の柴森忠司税理士事務所
神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
078-431-5256


オフィシャルホームページはこちら

開業支援・会社設立支援のページはこちら

資金繰り・銀行対策のページはこちら

神戸新聞に神戸のプロとして掲載されているページはこちら 
---------------------------------------------------------------------------

役員報酬増額・減額の留意点セミナー報告

8月4日(木)14:30~17:30、柴森忠司税理士事務所にて


「役員報酬増額・減額の留意点セミナー」


を開催いたしました。


今回は平日のお昼ということもあり参加者は1名だけでしたが、マンツーマンでしっかり意見交換を行うことができました。



テキストには


「役員給与の増額・減額改定を巡る法人税実務Q&A」を用いました。


yakuinhoushuu.jpg


全257ページある専門的な書籍ですが、がっつり3時間とおしてほぼすべての事例についてみていくことができました。



特に、損金への参入が制限される役員の範囲をしっかりと確認し、役員報酬が期中に変更することができる場合はどういったケースかというところに力をいれてみていきました。



役員報酬は金額も大きいので、深く考えずに変更してしまい税務調査で否認された場合、追徴課税の金額がすぐに大きくなってしまいます。



経営者や経営者を支える経理・財務担当の方はある程度しっかり押さえておくべき部分です。



そこで、このテーマでより参加しやすい形にして、後日再度開催させていただこうと思っています。
興味のある方はぜひお問い合わせください。




参加者の方、3時間にわたる長丁場、おつかれさまでした!












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。