スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融円滑化法(モラトリアム法)

金融円滑化法(モラトリアム法)による返済猶予申請を支援するサイトを立ち上げました。
のぞいてみてください。

金融円滑化法による返済猶予申請支援のホームページ

高速道路新料金

いよいよ高速道路の新料金体系が決まりましたね。





毎日上限2000円、休日ETC上限1000円は廃止





あいかわらず言いたい放題のマスコミは好き勝手書いてます。。
まぁ制度を変えると誰かが得をして誰かが損をするにきまってますよね



マスコミは前と比べてこんなに差がでるみたいにワーワーいってますね。



休日は実質値上げだなんていってますが、

そもそも休日上限ETC1000円なんていつまでもやってるような制度じゃないです



次はどうやって平日上限2000円の恩恵を最大限に享受しようか、という風に

前向きに発想してほしいですね。






かくいう自分も先日ETCをつけたばっかりでちょっとショックなんですがwww






週末の家族旅行とかでも、土日でいくとホテルが休前日宿泊料金で割高だし、

金曜日に有給を取って金土で旅行しようなんてサラリーマンも多いかと思う

んですが、休日ETC上限1000円だと片道しか恩恵を受けれない!なんてところ

が行きも帰りも上限2000円になってなかなかいいじゃないですか!






そんなひとも増えて有給の消化率があがるかも!?









とりあえず5月末までの土日にかけこみ需要で高速道路がさらに大渋滞しないか


かなり心配です・・・。










入学式

今日はお兄ちゃんの入学式でした!

後ろのほうの席になってしまったので残念ながら鮮明な写真はとれず・・シクシク。。

でも今日から新しい一歩です。感動です!


kokoro20100408.jpg

4月4日のCarp vs Giants戦

Mazda Zoom Zoom Studium は今年開幕後初のG戦の週末だったので超満員でした。

球場は真っ赤に染まっていました。



しかし思ったんですが、今年のGはなかなかすごい。

長野は打つは走るはの大活躍だし、坂本、松本も打つは走るはだし、小笠原、ラミレスはいいとこで確実に打つ!




対するカープは投手もさることながら、打線がやっぱりしょぼすぎます!




がんばってほしいです。。。








20100404mazda.jpg

MAZDA Zoom Zoom Studium

こんにちは。

先週末は広島に行ってきましたよ。
もちろん仕事ではなく野球観戦です。
試合はカープが負けましたが、ETC1000円でいけたし、お好み焼きも食べたし、なかなか楽しい週末を過ごせました。

zoom_zoom.jpg



<相続税法違反>遺産2億円脱税…開業医の遺族、国税が告発

開業医だった父親の遺産約3億6000万円を隠したとして、名古屋国税局が、名古屋市千種区の加藤典子相続人(50)を相続税法違反容疑で名古屋地検に告発していたことが分かった。脱税額は約2億円とみられる。既に修正申告し、納税したという。

 関係者によると、加藤相続人は父親が07年10月に90歳で死亡した後、自宅や他の不動産を夫らとともに相続。この際、現金など約3億6000万円を実家の金庫に隠していたという。

 09年11月に名古屋国税局が強制調査(査察)した。追徴課税は重加算税を含め、約2億7000万円に上るとみられる。


「現金など3億6000万円を金庫に」!!!開業医すごいですね。

海砂違法採取、1億2千万円脱税か…佐賀の業者

佐賀県唐津市沖の玄界灘の海底から採取した海砂の売り上げを隠し、3年間で法人税約1億2000万円を脱税したとして、福岡国税局が、同市の海砂採取業者「唐津湾海区砂採取協同組合」(三浦睦雄代表理事)と、同組合経理担当の三浦光則総務部長を法人税法違反の疑いで、佐賀地検に告発したことがわかった。

 脱税額には県が認可した採取量を超えた売り上げ分も含まれており、同組合が海砂を違法に超過採取していたことが明らかになった。

 関係者によると、唐津湾海区砂採取協同組合や三浦総務部長は、2006~08年3月期までの3年間で、県から認可を受けて採取した海砂の売り上げの一部と、認可量を超えて違法採取した分の売り上げを申告せず、約5億8000万円の所得を隠し、法人税約1億2000万円を脱税した疑いが持たれている。福岡国税局は昨年2月、同組合などを家宅捜索していた。

 同組合は、唐津市内の砂採取業者4社が玄界灘の海砂を共同で採取することを目的に1969年に設立され、佐賀県で唯一、海砂採取を認可されている。組合にはその後、同市内の1社が加わり、現在は5社で売り上げを分配している。

 県によると、認可量は毎年度130万立方メートル。今回告発された期間に組合が県に報告した採取量は、延べ6か所の採取区域で05年度132万立方メートル、06年度136万立方メートル、07年度137万立方メートル。ただ04年度は118万立方メートル、08年度は115万立方メートルとなっており、県は「複数年度でみれば認可量に収まり問題ではない」としている。

 しかし、同国税局が告発した脱税額は、組合が県に報告したこれらの採取量にとどまらず、認可量を超えた違法採取分を含んでいる。押収した帳簿などから確認したとみられる。海砂を巡っては、これまで県に「組合は違法に採取している」との情報が度々寄せられていた。

 同組合は07年、認可区域外で違法採取したとして、法人としての組合と採取船の船長が砂利採取法違反で唐津海上保安部に書類送検され、それぞれ罰金50万円の略式命令を受けた。県も採取を1か月禁止した。

 帝国データバンクによると、同組合の従業員は46人で、09年3月期の売上高は約18億3000万円。業者側は否定 三浦代表理事は「違法採取はしていない。脱税の意図もない。帳簿上のミスはあるかもしれない」と話している。


佐賀県はなれあいで許せないですね。たびたびの情報ももみ消し、監督すべき県が「複数年でみれば問題ない」とか擁護して何を考えてるのかと思いますね。大きなお金が動いているに違いありません。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。