スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「公言する!」

こんにちは、税理士の柴森です。

いやいや、更新少なすぎですよね・・。

というわけで、


「今後週1回程度の更新を目指します!」


がんばります!


ところで、

「公言することが大事」

ですよね!


孫正義名語録にも次のように記載があります。

「公言して達成を目指すほうがリスクが高いが、公言すべきだ」

そうですね。


日本文化としては昔から「不言実行」なんてものが美徳とされてきましたが、


やっぱり「有言実行」が一番ですよね!


また孫正義は次のように言っています。


「自分の自信の範囲で公言する」


高すぎる目標も低すぎる目標も意味がありません。


あなたも今よりも少しがんばったら達成できる目標を公言してみましょう!




---------------------------------------------------------------------------
神戸の柴森忠司税理士事務所
神戸市東灘区本山南町7-8-30-609
078-431-5256


オフィシャルホームページはこちら

開業支援・会社設立支援のページはこちら

資金繰り・銀行対策のページはこちら

神戸新聞に神戸のプロとして掲載されているページはこちら 

広島のための柴森忠司税理士事務所サイトはこちら

---------------------------------------------------------------------------





リスケのつづき

神戸の税理士なら柴森忠司税理士事務所へ

↓↓↓ブログランキングのクリックお願いします!!
ここをクリックすると1日1回、10pt入ります。このポイント数で順位がきまります。
人気ブログランキングへ



前回の訪問から1週間たった本日、再度国金さんとの面談にいってきました。



前回はマジで忙しかったからか事務的な対応にブチ切れかけましたが、ほんとに忙しかったからみたいで、今日は行って簡単に現状説明をしたところ、あっさり元本の半年据え置きとその後期間延長で返済額の大幅削減をしていただけました。


前回訪問時に渡しておいた、自分の作った経営改善計画書がよかったからだと信じましょう(笑)


国金さん、ありがとうございます。


前回は吠えて失礼しました。


その後、銀行に行って国金の内容を踏まえて調整してきました。


なんとか無事役目を果たせそうです。。よかったよかった。



みなさま、リスケの相談がありましたら是非お問い合わせください。(笑)



今かかえている超ヘビー案件は無理そうですが・・。




↓↓↓ブログランキングのクリックお願いします!!
ここをクリックすると1日1回、10pt入ります。このポイント数で順位がきまります。
人気ブログランキングへ

神戸の税理士なら柴森忠司税理士事務所へ

閑話休題

先日、お客さんの依頼で、リスケ、いわゆるモラトリアム法案による返済猶予の申請にいってきました。


今回思ったんですが、


亀井さんは偉大だ!




(笑)



亀井さんが、モラトリアムをいいだしたとき、「なんじゃいそら」と実際思いましたが、




実際にお金を借りている人の側にたってみると



いかに中小企業に対して銀行に真摯な態度にさすかということはほんとに大事!




今回のモラトリアム法でいちばんすごいのは





銀行がちゃんとリスケの相談にのってくれることです!




プロパー融資もなく、マル保だけなのに、2時間半も話しをしっかりきいてくれました。


まぁそこの融資課長がもともと同期やったからかもしれませんが(笑)





モラトリアム法案対象外の国民政策金融公庫はというと





まったくもって事務的な対応!!!!!




おいおい!!!




ってブチ切れました!(マジで)




天下の国金が忙しいからってまったく話も聞かず




「とりあえず条件変更の申出書を書いてもらわないと対応できません。もって帰って郵送してください。」


だと!




返済しんどいっていってる債務者が、税理士と相談にきてるのに



郵送しろって




なんやねんそれ!



マジで切れましたが



その返答が、




「今から別の面談はいってるんです」




自分が借入してる社長本人なら



大声あげてののしってやるところでしたが


ぐっとこらえて正論をはいてやりました。




仕方なく、部下をかわりにつれてきましたが、またこいつがダメ男で、




「かわりに書類をうけとります」



だけで、「これはいらないんですか?あとからちょろちょろくれっていわれたら困るんですけど」



というと、いちいち上司に聞きに行く始末・・。(推定40歳)




結局、書類はその場で書いて、とりあえず全部だしてきましたが、




あとから、ぐちぐちいってきたら




「なんで最初に説明にいったときに何もいわんかったのにいまごろいうねん!」



っていブチ切れるから覚悟しといてください、国金さん(あ、こっちが返済猶予してもらう立場だった・・)








↓↓↓ブログランキングのクリックお願いします!!
ここをクリックすると1日1回、10pt入ります。このポイント数で順位がきまります。
人気ブログランキングへ

神戸の税理士なら柴森忠司税理士事務所へ

日本振興銀行を家宅捜索=メール削除で検査逃れ―銀行法違反容疑で警視庁

中小企業向け融資を手掛ける日本振興銀行(東京都千代田区)に対する金融庁の検査で、同行の役職員が業務上のメールを削除した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は11日午後、銀行法違反(検査忌避)容疑で、同行や関係先の計数十カ所を家宅捜索した。
 金融庁が同日、告発した。同庁の検査忌避での銀行告発は2004年の旧UFJ銀行以来で、2回目。捜査2課は資料を押収して分析し、不正の全容を解明する。
 捜査関係者によると、金融庁検査官に業務メールを提出する際、事前にサーバーに保管されていた多数のメールを意図的に削除し、検査を逃れようとした疑いが持たれている。
 金融庁によると、削除したメールには、貸金業者との違法性がある取引や、関係先企業の実態解明につながる内容などが含まれていた。
 同庁は昨年5月に予告をした上で、立ち入り検査を開始。約10カ月後には、貸金業者から債権を買い取る際、実質年45.7%の高金利を受け取ったことや、同行が推薦した人物で取締役の過半数を占めるのを融資条件としたことに違法性があると認定した。
 同庁は先月、「重大な法令違反が認められる」として、同行に4カ月間の一部業務停止を命じた。 

<時事通信>

シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し

タクシー運転手を殴ってけがをさせ、料金を踏み倒したとして、兵庫県警芦屋署は22日、シティバンク銀行大阪駅前支店の副支店長三上展弘
のぶひろ
容疑者(36)(兵庫県芦屋市翠ヶ丘町)と、同銀行心斎橋支店の副支店長片岡雅人容疑者(35)(同県西宮市苦楽園四番町)を強盗致傷容疑で逮捕した。


 発表によると、両容疑者は22日午前1時30分頃、芦屋市翠ヶ丘町の路上で、乗ってきたタクシーの男性運転手(39)の顔を拳で殴って口の中を切るけがを負わせ、料金6770円を支払わなかった疑い。両容疑者は同日午前10時30分頃、同署に出頭、ともに容疑を認めている。

 両容疑者は大阪市北区で開かれた同僚の送別会で飲酒した後、22日未明にタクシーに乗車。タクシーが三上容疑者のマンション前を行き過ぎるなどしたため、運転手といさかいになったという。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。